院長ブログ

神戸のクリニックで冷え性を治しましょう2013-10-16

体温が1度下がると免疫力は3割減少すると言われています。
そのため、男性に比べて筋肉量の少ない女性の冷え性は、改善すべき症状であると言えます。
また、女性は生理によって貧血気味の方も多く、冷え症になりやすいと考えられています。

冷え性である場合には、妊娠もし難いため、これから結婚し子どもを産む女性にとっても改善することが望まれます。
また、冷えが続くと代謝が悪くなるため、太りやすくなるだけでなく、臓器の機能を低下させ、病気にもなりやすい体質になってしまいます。

冷え性には、その状態によっても違いがありますが、桂枝湯や生姜潟心湯などの漢方が有効です。
また、ホルモンバランスを整える漢方の処方だけで効果がある場合もあります。
万病のもとであるとも言われる冷え性でお悩みの方は、当クリニックまでご相談ください。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る