院長ブログ

あまり薬は飲みたくないとお考えの方に。2015-01-19

病院に行くとお薬ばかり処方されてしまい、不安になっている方も多いと思います。
東洋医学では体調がすぐれない時を末病といいますが、この末病の時期に体調を戻すことで、大きな病気を防ぐことができます。

末病を改善して、身体の弱点を補って行くのが1番よいのですが、それと共に食生活も大事な位置づけと考えています。
体調がすぐれないと感じたときには、1度食生活を見直してみてはいかがですか。
それでも改善しないときには、漢方で足りないものを補って、病気になりにくい身体を作るというのが、漢方の考え方です。

胃痛や食欲不振など、なかなか改善されない場合は、1度漢方を試してみてはいかがですか。
漢方はさまざまな症状の改善に効果があります。
神戸だけでなく遠方の方も多く来られます。
近くへお越しの際は気軽にご相談下さい。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る