院長ブログ

漢方で病気予防をしませんか2015-03-09

漢方の基本は、大きな病気になる前に体調を整える、というものです。
なんとなく体調が不安定である状態を、漢方では未病というのですが、その未病を改善することを主な目的としています。

漢方薬は、自然の植物や動物がもととなっていますので、化学薬品を合成して作る西洋薬よりも、比較的体に優しいと言われています。
また、漢方を飲むことにより、自分の健康について意識するようになるというメリットもあげられます。

漢方と言えば苦い、高い、何を飲めばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、芦屋市にあります漢方を専門とする当クリニックに気軽にご相談ください。
神戸にお住いの方々にも広くご利用いただいております。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る