院長ブログ

未病を防ぐ漢方と処方のこだわり2015-03-18

漢方についてよくわからないと思っている方も少なくありません。
値段が高いのでは、本当に効くの、健康保険は使えるのなどさまざまな疑問をお持ちの方もおられると思います。
現代の医療現場において、西洋薬と共に漢方薬が一緒に使われているのが現状です。
漢方は人の健康に欠かせない大切な医薬品となっています。

漢方は、自然の中から食べたり飲んだりして効くものを長い年月をかけて人間がさがし出してきた集大成です。
なんとなく体調がすぐれない状態を東洋医学では未病と呼びます。
なんとなくと言うその時に見過ごさず早く対処して大きな病気にならないうちに体調を戻すと言うのが漢方の考え方です。

芦屋市など神戸全域からご来院いただいています。
漢方にご関心がある方、なんとなく体調がすぐれないと感じたらぜひ一度ご相談下さい。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る