院長ブログ

笑いは優れた良薬である。2017-08-03

みなさん、関西では暑い毎日が続いていますがいかがお過ごしですか?

今回は大阪や京都・神戸…と京阪神で活躍中の桂福丸さんが9月に芦屋駅前の芦屋ハウスで開かれる落語会によせて(笑いは素晴らしい良薬である)ことをお話しします。

最近では、《笑いと認知症》を研究している大阪大学の大平哲也先生の調査では(ほぼ毎日笑う人)と(ほとんど笑わない人) では、(笑う人)の方が1年後の認知機能の低下が著しく遅いと確認されています。

すごいことに!笑うとモルヒネの数倍の鎮静効果があるといわれる脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌され、痛みも軽減されるとされています。
がんの患者さんについても、笑うことでNK細胞が活性化し、免疫が上がり、鎮静効果もあり、病気の進行が軽減するということで、落語や漫才を治療のプログラムとして導入している病院もあるのはご存知の方も多いと思います。

さらに…1日100回笑えば15分エアロバイクをしたのと同じ運動効果があるそうです。
…1日100回笑う…のは相当大変かもしれませんが…(笑)

糖質制限食をしている皆さんも、神経質になりすぎずに甘いものの代わりに…落語でリラックス!!

では、…お後がよろしいようで。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る