院長ブログ

漢方と糖質制限食で糖尿病予防を2015-02-18

高脂肪の食事を控えても、糖尿病になる人は減少していません。
やはりそれは、甘い物の取りすぎやパンや麺類、炭水化物の取りすぎによって、糖尿病予備軍や糖尿病になってしまう人が増えてきているからになります。

食生活を見直して改善していくことによって、糖尿病を予防していくことができます。
当院では、カロリー計算することなく長続きできる、糖質制限食をおすすめしています。

食べる量を減らすことなく、タンパク質や脂肪を中心にした食事療法が糖質制限食となります。
お肉やお魚をたくさん食べていただき、蒸留酒であれば飲んでいただいて構いません。

合併症を予防するために、漢方薬を飲んでいただきながら、定期的な血液検査を行って治療していきます。
神戸方面にお住まいの方で、健康状態に不安のある方は気軽にご相談ください。
月別アーカイブ
カテゴリー
© 2017 吉田内科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る